コラーゲン グルコサミン コンドロイチンの効果について

コラーゲン グルコサミン コンドロイチンの効果について

ネットショップでは、健康のための様々な商品が販売されていますが、高齢化社会を反映して、腰痛や関節痛のためのサプリメントが、よく売れています。
なかでも、グルコサミンとコンドロイチンのサプリメントは、とても人気があるサプリメントで、私も飲んでいます。

 

グルコサミンとコンドロイチンは、軟骨を構成している成分で、軟骨は、関節をスムーズに動かす役割を担っています。
加齢により、軟骨がすり減ると、関節などに痛みが出てきて、日常生活に支障が出ることがあります。

 

サプリメントを飲むようになってから、徐々に膝の痛みや腰痛が改善されて、3ヶ月後には、ほとんど痛みを感じなくなりました。
今では、グルコサミンとコンドロイチンのサプリメントに加えて、コラーゲンのサプリメントも飲んでいます。

 

コラーゲンは、皮膚はもちろん、骨や軟骨も構成するタンパク質の一種で、加齢により少なくなっていきます。
軟骨は、コラーゲンのおかげで、弾力性が高くなっているので、コラーゲンのサプリメントを加えることで、骨をさらに丈夫にできると考えたのです。
コラーゲンのサプリメントを飲むようになってから、さらに骨の状態が良くなったような気がします。
皮膚の弾力を高める効果によって、肌の状態も良くなったので喜んでいます。